Domestic Presentation

2020

  1. 赤間一太, 谷口友美, 玄相昊, "水圧ロボットアームの空油サーボブースターによる遠隔トルク制御", 第38回日本ロボット学会学術講演会, 2020.
  2. 甲斐友朗, 水井晴次, 玄相昊, "多軸ロボットのための油圧ハイブリッドサーボシステムH2SB+", 第38回日本ロボット学会学術講演会, 2020.

2019

  1. 玄相昊, 谷口友美, 大谷優, 空気圧で操作する水圧アクチュエータ, 2019年秋季フルードパワーシステム講演会講演論文集, pp.32-34, 2019.
  2. 榊原康平, 井田裕介, 石川淳一, 平岡実, 玄相昊, 駆動輪と受動輪を有する油圧式脚車輪ローバーの最適接触力制御による4輪及び8輪スロープ走行, 第37回日本ロボット学会学術講演会, RSJ2019AC1L3-06, 2019.
  3. 杉本隼一, 上倉定幸, 齊藤靖, 玄相昊, 単関節モジュールを用いた分解組立が容易な油圧ロボットの開発, 第37回日本ロボット学会学術講演会, RSJ2019AC1C1-03, 2019.
  4. 玄相昊, ヒューマノイドのバランス制御における足首トルク入力と腰トルク入力の最適統合, 第24回ロボティクスシンポジア講演論文集, pp.135--136, 2019.3. (富山)
  5. 平山健太, 玄相昊, 全身トルク制御による適応二足歩行の実験的検証
    第24回ロボティクスシンポジア講演論文集, pp.114-115, 2019/3, 富山.
  6. 井田裕介,石川淳一,平岡実,玄相昊, 油圧式ローバーの最適接触力分配による不整地適応, 第24回ロボティクスシンポジア講演論文集, pp.112-113, 2019/3, 富山.

2018

  1. 玄相昊,井田裕介,植田晃介,石川淳一,平岡実, 油圧式4脚4輪移動ロボットの全身運動制御, 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.2014-2017, 2018.
  2. 鹿野貴裕,玄相昊, ガウス過程回帰による油圧マニピュレータの位置・トルク追従性の向上, 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.2286-2289, 2018.
  3. 王宇清,鹿野貴裕,玄相昊, ``モデルベースの強化学習による油圧ロボットの運動学習'',第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.2282-2285, 2018.
  4. Sangmin Lee,谷合裕樹,玄相昊,``油圧ハイブリッドマニピュレータの試作(第 2 報):旋回軸の追加とシステム再構築'',第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.2008-2010, 2018.
  5. 谷合祐樹,谷本純一,玄相昊,``油圧ハイブリッドマニピュレータのトルク制御のためのリリーフ制御'',第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.2011-2013, 2018.
  6. 大谷優,玄相昊,``油圧駆動式平面二足走行ロボットの開発'',
    第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.203-204, 2018.
  7. 平山健太,玄相昊,``全身トルク制御可能な油圧二脚ロボットを用いた揺動外乱に対する立位安定化制御実験'',第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.225-227, 2018.
  8. 平山健太, 廣澤望, 玄相昊, 油圧二足歩行ロボットを用いた不安定面上の適応静歩行による受動性に基づいた最適接触力制御の実験的検証, 第36回日本ロボット学会学術講演会, 2018/9/4-7, 春日井, AC1J2-07.
  9. 玄相昊, 次世代油圧ロボットの実現に向けて, システム制御情報学会 研究発表講演会, 2018.5
  10. Karthikeya Bellal Kamath and Sang-Ho Hyon, System Identification and Control in Lower-Extremity Assist Suits, 第62 回 システム制御情報学会研究発表講演会, 2018年5月16日, 京都.

2017

  1. 大谷優, 玄相昊, 中空ねじりコイルばね配管の油圧駆動ロボットへの適用, 第35回日本ロボット学会学術講演会, AC1K3-06, 埼玉, 2017.
  2. 織田健吾, 玄相昊, 油圧式4脚歩行ロボットRL-A1の対称歩行制御による転倒回避と歩行, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017, 福島, 2017.
  3. 永島範康,玄相昊,"油圧サーボアクチュエータとゴム人工筋の並列結合による衝撃トルク吸収",日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017,2A1-A05,福島,2017.5.
  4. 平山健太,玄相昊,”バランス制御実験のための簡易的なトルク制御型油圧ロボットの開発”,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017,1A1-O08,福島,2017.5

2016

  1. 玄相昊,油圧ハイブリッドサーボによる新しいロボットの提案,第34回日本ロボット学会学術講演会, AC3E2-01, 山形, 2016.
  2. 麻生翔太,野村敏行,玄相昊,油圧ハイブリッドサーボコントローラと片ロッドスライダーへの適用,第34回日本ロボット学会学術講演会, AC1X2-08, 山形, 2016.
  3. 谷本純一,真下瑛一,玄相昊,油圧ハイブリッドマニピュレータの試作,第34回日本ロボット学会学術講演会, AC2U2-03, 山形, 2016.
  4. 織田健吾,塚本泰光,玄相昊,油圧式4脚歩行ロボットRL-A1 の自立化:パワーユニットの搭載,第34回日本ロボット学会学術講演会, AC2C2-04, 山形, 2016.
  5. 黒瀬裕一郎,安井雄哉,廣澤望,玄相昊,油圧パワーユニット搭載型脚車輪ロボットRL-W1の開発,第34回日本ロボット学会学術講演会, AC3C3-06, 山形, 2016.
  6. 岡野雅史,有木由香,松原崇充,玄相昊,実ロボットによるKL制御に基づく運動制御,第34回日本ロボット学会学術講演会, AC1B2-02, 山形, 2016.
  7. 有木由香,松原崇充,玄相昊,共有潜在空間を用いたカルバック・ライブラー動的見まね学習,第34回日本ロボット学会学術講演会, AC3Z1-07, 山形, 2016.

2015

  1. 有木由香, 松原祟充, 玄相昊,  カルバック・ライブラー制御に基づく動的バランスを考慮した見まね学習法, 第33回日本ロボット学会学術講演会, 2015年9月, 東京電機大学, 2B1-03.
  2. 原直行, 玄相昊, 寺井藤雄, 圧力補償を用いた油圧アームの位置制御, 第33回日本ロボット学会学術講演会I/i>, 2015年9月, 東京電機大学, 1G2-06.
  3. 薛咏, 玄相昊, トルク制御型ヒューマノイドロボットへのモデル予測制御の導入, 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2015), 名古屋国際会議場, 2015.
  4. 末若大輔, 井澤健祐, 北浦誠人,玄相昊, 油圧駆動ヒューマノイドロボットRL-H2の設計, ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 2015/5/18 みやこめっせ(京都),1P2-C08.
  5. 玄相昊, 永田光, 鳥居裕貴, 柔らかいヒューマノイドロボットにおける視覚フィードバック姿勢制御, ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 2015/5/18 みやこめっせ(京都),1P2-C09.
  6. 八木厚考, 麻生翔太, 玄相昊, 空電ハイブリッド駆動ロボットの外力フィードバック補正によるトルク制御性能の改善, ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 2015/5/18 みやこめっせ(京都),1P1-C06.
  7. 佐藤駿, 麻生翔太, 玄相昊, 体幹の前屈,側屈,回旋運動をアシストする空気圧パワースーツの開発, ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 2015/5/18 みやこめっせ(京都),1A1-C07.
  8. 北浦誠人, 井上皓平, 兼松宏多, 玄相昊, 力制御可能な油圧ショベルによる脚ロボットの性能評価試験, ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 2015/5/18 みやこめっせ(京都),2P1-K10.
  9. 野村敏行, 玄相昊, 油圧ハイブリッドサーボブースターによる10トンプレスの精密制御, ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 2015/5/18 みやこめっせ(京都),2P1-K08.
  10. 安井雄哉, 廣澤望, 黒瀬裕一郎, 玄相昊, 油圧式4脚ロボットRL-R1の機構設計と脚部の試作, ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 2015/5/18 みやこめっせ(京都),2P1-K09.

2014

  1. 末若大輔, 鳥居裕貴, 玄相昊, 油圧式2足歩行ロボットRL-H1Tによるバランス制御, 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014), 2014.12,東京, pp.2276-2277.
  2. 米田知生, 玄相昊, 圧力補償による油圧サーボアクチュエータの力制御, 平成26年春季フルードパワーシステム講演会講演論文集, 2014.5,東京, pp.34-36.
  3. 玄相昊, 野田史男, 森悦宏, 水井晴次, エアハイドロサーボ(第2報):サーボプレスへの適用, 平成26年春季フルードパワーシステム講演会講演論文集, 2014.5,東京, pp.31-33.
  4. 玄相昊, 野田史男, 森悦宏, 水井晴次, エアハイドロサーボ(第1報):原理とシミュレーション, 平成26年春季フルードパワーシステム講演会講演論文集, 2014.5,東京, pp.28-30.
  5. 川端健太郎, 西拓紀, 鳥居裕貴, 北浦誠人, 兼松宏多, 玄相昊, 油圧式4脚歩行ロボット RL-A1 の開発, ロボティクス・メカトロニクス講演会2014講演論文集, 2014.5,富山, pp.1A1-I02.
  6. 井澤健祐, 玄相昊, 油圧駆動ヒューマノイドロボットの腕部の設計, ロボティクス・メカトロニクス講演会2014講演論文集, 2014.5,富山, pp.1A1-I01.
  7. Karthikeya, K., Yagi, A. and Hyon, S., Ground contact detection using air pressure sensors for biped walking, 2014 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, 2014.5,Toyama, Japan, pp.3A1-C08.

2013

  1. 井上皓平, 米田知生, 前原太平, 玄相昊, 油圧ショベルの力制御と零化空間を利用したオペレータ操作, 第31回日本ロボット学会学術講演会講演予稿集, 2013.9,東京, pp.1H3-06.
  2. 末若大輔, 米田知生, 高橋耕平, 玄相昊, 油圧式軽量高速2足歩行ロボットの設計製作, 第31回日本ロボット学会学術講演会講演予稿集, 2013.9,東京, pp.1C1-04.
  3. 玄相昊, 野田史男, 井上皓平, 米田知生, ブースト型純油圧ハイブリッドによるサーボショベルの提案, 第31回日本ロボット学会学術講演会講演予稿集, 2013.9,東京, pp.1H3-05.
  4. 玄相昊, 野田史男, 森悦宏, 小曽戸博, 水井晴次, 新しい純油圧ハイブリッドサーボ(第1報):原理と油圧プレスへの適用, 平成25年春季フルードパワーシステム講演会講演論文集, 2013.5,東京, pp.43-45.
  5. 玄相昊, 八木厚考, 林拓矢, 水野剛, 野田智之, 森本淳, 空電ハイブリッド式軽量外骨格ロボットの開発, 平成25年春季フルードパワーシステム講演会講演論文集, 2013.5,東京, pp.67-69.
  6. 末若大輔, 石田浩基, 玄相昊, 油圧式軽量2足歩行ロボットの開発(第1報):機構設計とシミュレーション, 平成25年春季フルードパワーシステム講演会講演論文集, 2013.5,東京, pp.43-45.
  7. 米田知生, 細山貴弘, 玄相昊, 油圧式軽量2足歩行ロボットの開発(第2報):力サーボ駆動試験, 平成25年春季フルードパワーシステム講演会講演論文集, 2013.5,東京, pp.31-32.

2012

  1. 玄相昊, 水野剛, 林拓矢, 八木厚考, 野田智之, 森本淳, トルク制御可能な空電ハイブリッド外骨格ロボットXoR2 の開発と自律バランス制御, 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012), 2012.12, 福岡, pp.2780-2782.
  2. 西拓紀, 富永英介, 鳥居裕貴, 玄相昊, 油圧式4脚走行ロボットの床反力制御と姿勢制御, 第55回自動制御連合講演会, 2012.11, 京都, pp.727-730.
  3. 奥成郁, 玄相昊, 強化学習を用いた倒立振子の振り上げと安定化, 第55回自動制御連合講演会, 2012.11, 京都, pp.772-774.
  4. 石田浩基, 玄相昊, オンライン接触ヤコビアン推定と重心状態予測によるヒューマノイドロボットのバランス制御, 第55回自動制御連合講演会, 2012.11, 京都, pp.1621-1624.
  5. 玄相昊, 粂内健吾, 柔軟な力制御によるミニショベル掘削作業の知能化に関する調査研究, 建設施工と建設機械シンポジウム, 2012.11, 東京, pp.239-247.
  6. 玄相昊, 鈴木裕太, 末若大輔, 力仕事のパートナーとしてのコンパクト油圧式ロボット台車の提案, 建設施工と建設機械シンポジウム, 2012.11, 東京, pp.206-207.

2011

  1. 野田智之,玄相昊,森本淳, 外骨格ロボットと人のインタラクションを通じたフィードフォワードアシストモデルの学習, 第34回日本神経科学会(Neuroscience 2011), p4-u12, 2011.
  2. 松原崇充,玄相昊,森本淳, EMGに基づくロボットハンド制御のためのユーザー適応型筋電インタフェース, 第34回日本神経科学会(Neuroscience 2011), p4-u09, 2011.
  3. Takamitsu Matsubara, Sang-Ho Hyon and Jun Morimoto, Learning a Stylistic Model of Myoelectric Signals for User-Adaptive EMG-based Robotic Control, 第29回日本ロボット学会学術講演会, RSJ2011AC3Q1-5, 2011.

2010

  1. 玄相昊, 森本淳, トルク制御が可能なハイブリッド駆動式軽量歩行ロボットの開発, 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2010), 仙台,2010年12月23日.
  2. 玄相昊, 森本淳, 川人光男, 歩行・姿勢リハビリテーションのための空電ハイブリッド式外骨格ロボットの開発, 第33回日本神経科学大会, 神戸コンベンションセンター, 2010年9月3日.
  3. 松原崇充,玄相昊,森本淳, ヒューマンロボットインタラクションのための個人適応型オンライン人動作予測, 第15回ロボティクスシンポジア,pp.33-39,2010.3.
  4. 松原崇充,玄相昊,森本淳,
    規範軌道の多様性を考慮した非線形力学系による運動記述の学習法:ロボットによる見まね学習への応用,第13回情報論的学習理論ワークション(IBIS 2010), 信学技法, vol.110, no.265, IBISML2010-93, pp.251-256, 2010.
  5. 森本淳,野田智之,玄相昊, ヒトと運動アシストロボットにおける共通の状態空間の抽出:外骨格ロボット制御への応用,第13回情報論的学習理論ワークション(IBIS 2010), 信学技法, vol.110, no.265, IBISML2010-93, pp.155-158, 2010.
  6. 松原崇充,玄相昊,森本淳, パラメトリック運動学習プリミティブ:規範軌道の多様性を考慮した見まね学習, 第28回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ 2010), RSJ2010AC1I1-5(CD-ROM).
  7. Takamitsu Matsubara, Sang-Ho Hyon, Jun Morimoto, On-line stylistic prediction for human periodic motions, 第33回日本神経科学会(Neuroscience 2010).
  8. 有木由香,森本淳,玄相昊, 模倣学習のための明確なラベル付けのない運動プリミティブの抽出, 第33回日本神経科学会(Neuroscience 2010).
  9. Norikazu Sugimoto, Jun Morimoto, Sang-Ho Hyon, and Mitsuo Kawato, eMOSAIC Model for Humanoid Robot Control, 第33回日本神経科学会(Neuroscience 2010).
  10. 玄相昊,森本淳,城垣内剛,森悦宏,水井晴次,川人光男, 歩行・姿勢リハビリテーションのための空電ハイブリッド式外骨格ロボットの提案, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 109, No. 461, pp. 161-166, 2010.

2009

  1. 松原崇充,玄相昊,森本淳, 個性を考慮した周期的全身運動のオンライン予測, 第12回情報論的ワークショップ(IBIS 2009),pp.365-372,2009.10.
  2. 玄相昊, 松原崇充, 部分空間法と重力補償による運動アシストのモデル推定, 第27回日本ロボット学会学術講演会, 横浜, 2009.9.15-17.
  3. 松原崇充, 玄相昊, 森本淳 "個性を考慮した周期的全身運動の予測", 第27回日本ロボット学会学術講演会, 横浜, 2009.9.
  4. 玄相昊, 大須理恵子, 大高洋平, 森本淳, ヒトの転倒回避戦略を柔らかいヒューマノイドロボットに実装する, 第32回日本神経科学大会(Neuroscience2009), 岡崎,2009年9月.
  5. 森本淳,玄相昊,川人光男, タスクを考慮した特徴抽出とシステム同定, 第32回日本神経科学会 (Neuroscience 2009), 岡崎,2009年9月.
  6. 杉本徳和, 玄相昊, 森本淳, 階層型強化学習による二足歩行ロボットの学習, 第32回日本神経科学大会(Neuroscience2009), 岡崎,2009年9月.
  7. 玄相昊, 姿勢と歩行の階層制御, 第53回システム制御情報学会研究発表講演会,  神戸市産業振興センター, 2009年5月20-22日.
  8. Hyon, S., Osu, R., Otaka, Y., Morimoto, J., "Push-recovery strategies implemented on a compliant humanoid robot", 第32回日本神経科学大会(Neuroscience2009), 2009.9.

2008

  1. 玄相昊, ヒューマノイドの姿勢制御に関する一考察, 第26回日本ロボット学会学術講演会, 神戸, 2008.9, AC2J2-05.
  2. Hyon, S., Moren, J. and Kawato, M., Toward humanoid batting: prediction and fast coordinated motion, 第26回日本ロボット学会学術講演会, 神戸, 2008.9, AC2J2-01.
  3. 玄相昊, 静力学的シナジーに基づく動的立位制御モデルとヒューマノイドロボットを用いた実証実験, 第31回日本神経科学大会, 東京, 2008.7.
  4. 有木由香,森本淳,玄相昊, 動作認識における床反力情報の推定と見まね学習への適用, 第31回日本神経科学会 (Neuroscience 2008), 2008.

2007

  1. 玄相昊, 矢ヶ崎一幸,藤本健治,ゴードン・チェン "二重振子系の対称軌道族と最適歩行制御への応用", 第36回計測自動制御学会制御理論シンポジウム, 札幌, 2007年9月.
  2. 佐藤訓志,藤本健治,玄相昊, "仮想拘束と学習最適制御を用いた最適歩容の生成手法", 第36回計測自動制御学会制御理論シンポジウム, 札幌, 2007年9月.
  3. 玄相昊, ゴードン・チェン "冗長自由度を有する脚式ロボットの実用的な接触力制御手法とバランス制御への応用", 第25回日本ロボット学会学術講演会, CD-ROM 3H12, 千葉, 2007年9月.
  4. 松原崇充, 丸山淳一, 玄相昊, 森本淳, 人間動作より抽出される低次元特徴空間におけるヒュ-マノイドの全身運動制御, 第25回日本ロボット学会学術講演会, CD-ROM 2H13, 千葉, 2007年9月.
  5. 有木由香, 森本淳, 玄相昊, 動作認識における床反力情報の推定と見まね学習への適用, 第25回日本ロボット学会学術講演会, CD-ROM 3G15, 千葉, 2007年9月.
  6. Sang-Ho Hyon and Gordon Cheng, "Passivity-based contact force control and push recovery for biped humanoid robots", 第7回計測自動制御学会制御部門大会予稿集, CD-ROM 63-3-2, 東京, 2007年3月6-8.
  7. 佐藤訓志,藤本健治,玄相昊, "コンパス型ロボットの最適な平地歩行軌道の生成について", 第7回計測自動制御学会制御部門大会予稿集, CD-ROM 63-3-3, 東京, 2007年3月6-8.
  8. 玄相昊, "ハミルトン力学系から見た脚移動ロボットの制御", 第9回機械工学における力学系理論の応用に関する研究会, 滋賀,琵琶湖コンファレンスセンタ, 2007年3月9日-11日.

2006

  1. 玄相昊,藤本健治, ハミルトニアンロコモーション, 第6回計測自動制御学会制御部門大会予稿集, pp. 75-78 2006.
  2. 玄相昊, ハミルトン系に基づく動的脚移動ロボットの制御, RIMS研究集会「力学系理論の最近の発展」, 2006.
  3. 佐藤訓志,藤本健治,玄相昊, 変分対称性に基づく1 脚ロボットの最適歩容生成, 第6回計測自動制御学会制御部門大会予稿集, 名古屋, 2006年5月.

2004

  1. 玄相昊,江村超, 対称歩行制御,SICE東北支部 第219回研究集会,仙台,2004年11月.
  2. 玄相昊,江村超, 受動性と対称性に基づく動的2脚歩行制御, 第5回SICEシステムインテグレーション部門講演会 (SI2004), pp. 1082-1083, つくば,2004年12月.
  3. 西田豪,山北昌毅,玄相昊, 分布定数系のポートハミルトン系における表現について, 第5回SICEシステムインテグレーション部門講演会 (SI2004), pp.1094-1095, つくば,2004年12月(ベストセッション賞).
  4. 玄相昊,江村超, 対称歩行制御と5リンク2足歩行モデルへの適用, 第25回バイオメカニズム学術講演会予稿集,pp.207-210, 厚木,2004年10月23日,24日.
  5. 浅野文彦, 玄相昊, 羅志偉, 江村超, パラメータ励振現象に基づく伸縮脚ロボットの動的歩行制御, 第22回日本ロボット学会学術講演会予稿集,3G15 (CD-ROM), 2004.
  6. 玄相昊, 江村超, 上田哲史, 脚式走行ロボットにおける非線形振動, 信学技報, NLP2004-9, pp.47-52, 2004.
    (電子情報通信学会非線形問題研究会, NLP2004-9, 仙台, 2004年5月. )
  7. 浅野文彦, 玄相昊, 羅志偉, 江村超, 脚伸縮による力学的エネルギー回復に基づく動的歩容生成, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'04, 1A1-L1-52, 名古屋,2004年6月.
  8. 玄相昊, 横山直人, 江村超, 鈴木正俊, 4リンク床運動ロボットの後転跳び制御, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'04, 1P1-L1-50, 名古屋,2004年6月.
  9. 玄相昊, 姜欣, 江村超, 1脚,2脚,4脚ロボットの平面受動走行, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'04, 1P1-L1-57, 名古屋,2004年6月.

2003

  1. 姜欣,玄相昊,江村超, 受動4脚走行ロボットの歩容解析
    第213回研究集会, 213-17, 2003年12月12日(金),東北大.
  2. 横山直人,玄相昊,江村超,鈴木正俊,
    目標ダイナミクスに基づく平面4リンクロボットの床運動制御,
    第213回研究集会, 213-16, 2003年12月12日(金),東北大.
  3. 玄,江村, 3次元2脚ロボットSkipperの空中旋回制御, 第21回日本ロボット学会学術講演会, CD-ROM, 2003.
  4. 玄,阿部,江村: 腱を有する2脚走行ロボットKenkenIIの開発, 第21回日本ロボット学会学術講演会, CD-ROM, 2003.
  5. 玄,江村,黒田: 3次元2脚ロボットSkipperの歩行制御, 第21回日本ロボット学会学術講演会, CD-ROM, 2003.

2002

  1. 玄相昊,江村超, 3次元2脚ロボットの旋回着地制御, SICE東北支部第206回研究集会資料, 2002.
  2. 江村超,黒田容平,玄相昊, Yaw軸補償器を有する直動関節型3次元2脚ロボットの開発, 第45回自動制御連合講演会,2A2-B3, 仙台,2002年11月.
  3. 玄相昊,江村超, 胴体を有する2脚ロボットの準受動走行制御, 第45回自動制御連合講演会,2A2-B4, 仙台,2002年11月.
  4. 玄相昊,江村超: "2脚ロボットの受動走行に向けて", 第20回日本ロボット学会学術講演会, CD-ROM, 2002.

2001以前(早稲田、東工大在籍中)

  1. S.H.Hyon, T.Mita, Analytical time optimal control solution for a two link somersault robot, Proc. of TITech COE/Super Mechano-Systems Symposium, Tokyo, Japan, Nov. 2001. (ポスター発表)
  2. S.H.Hyon, S.Kamijo, T.Mita, `Kenken'--A Biologically Inspired One-Legged Running Robot, Proc. of TITech COE/Super Mechano-Systems Symposium, Tokyo, Japan, Nov. 2001. (ポスター発表)
  3. 玄相昊, 上條敏,美多勉, 1脚走行ロボット-Kenken-による走行実験,第19回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2001)(2001.9)
  4. 玄相昊, 上條敏,美多勉, 受動関節を有する1脚走行ロボットの開発と制御,第40回SICE学術講演回(SICE2001)(2001.6)
  5. 玄,美多, 動物の脚構造をモデル化した油圧式1脚走行ロボットの開発,平成13年春季フルードパワーシステム講演会(2001.5)
  6. 玄相昊, 上條敏, 美多勉:"動物の脚構造をモデルとした1脚走行ロボットの開発",第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 2000.9
  7. 玄相昊, 美多勉, 南澤槿:"2リンクアクロバットロボットの空中姿勢制御",第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 2000.
  8. 玄相昊, 美多勉, 中村文一,南澤槿:"初期角運動量を有するジャンピングロボットの最短時間制御解の導出と解析", 第5回ロボティクスシンポジア, pp.188-195, 2000.
  9. 玄相昊,青柳大介,Samuel Agus Setiawan,山口仁一,高西淳夫, 2足歩行型ヒューマノイドロボットと人間との物理的インタラクション -手を用いた人間追従歩行-, 第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.951-952, 1998.
  10. 山口仁一,井上貞敏,西野大助,玄相昊,石井啓範,小澤英樹,松尾茂樹,山本要介,高西淳夫, 2足歩行ヒューマノイドロボットの開発, ロボティクス・メカトロニクス講演会'97, pp.849-850, 1997.6月7日,厚木.
  11. 山口仁一, 井上貞敏, 西野大助, 玄相昊, 石井啓範, 松尾茂樹, 山本要介, 高西淳夫, 早稲田2足歩行型ヒューマノイドWABIANの開発-全体システムの設計-, 第15回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.773-774, 1997.
  12. 山口仁一, 井上貞敏, 西野大助, 玄相昊, 石井啓範, 松尾茂樹, 山本要介, 高西淳夫, 視聴覚情報取得機構を有する人間形2足2腕ロボットの全体設計, 第14回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.723-724, 1996.

招待講演

  1. 玄相昊, 働くロボットは油圧で化ける-次世代油圧ロボティクス, 第43回NACHI油圧セミナー2019, 富山・立山, 2019/8/22-24.
  2. 玄相昊, 働くロボットは油圧で化ける-次世代油圧ロボティクス, 国際フルードパワー見本市(IFPEX)2017.
  3. 玄相昊, ヒューマノイドロボットから精密プレスまで:油圧の新しい使い方,第59回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'15), 中央電気倶楽部(大阪), 2015年5月20日.
  4. 玄相昊,  油圧サーボ技術によるロボット研究の展開,  NACHI油圧セミナー2015, 立山国際ホテル, 2015年10月2日.
  5. 玄相昊, 空電ハイブリッド駆動によるバランスアシストロボット, JFPS平成26年度オータムセミナー: 医療・福祉・介護分野でのフルードパワーを利用したロボティクス, 2014.11.14.
  6. 玄相昊, ヒューマノイドロボットの全身運動制御, 奈良先端科学技術大学院大学, 2009.6.
  7. 玄相昊, ヒューマノイドロボットを用いて様々な負荷環境における姿勢調節メカニズムを探求する, 第46回日本リハビリテーション医学会学術集会, 先端シンポジウム「宇宙からみたリハビリテーション医学」, 2009.6.
  8. 玄相昊, 柔らかいヒューマノイドロボットの動的運動制御, 大阪電気通信大学, 2009.2.
  9. 玄相昊, ヒューマノイドロボットの動的運動制御, 立命館大学理工学部ロボティクス学科, 2008.7.
  10. 玄相昊, 対称性と受動性に基づく歩容生成と安定化制御, 「歩行の数理」研究会, 京都大学理学部数学教室, 2007.7.
  11. 玄相昊, ハミルトン系の対称性を利用した走歩行ロボットの制御, NLPMセミナー, 広島大学大学院理学研究科, 2007.7.
  12. 玄相昊,DADS/PlantとSIMULINKを利用した1脚走行ロボット"Kenken"のホッピング走行シミュレーション, MATLAB & Partner Expo 2002, 2002 年1月30日

2020/10/11